App

下の通りご説明させていただきます。
1.結婚の経緯から結婚生活
申請書記載の通り、2003 年 8 月 9 日に NY のセントラルパークで、友人のテニスの試合を見に行ったときに、夫がテ
ニスのコーチとしていて知り合いました、その時に顔見知りになり、その後、私が経営していたレストランに夫が来店し、
テニスに誘われました。私のテニスのコーチをお願いし、それをきっかけに親しくなり、お付き合いをするようになりました。
2004 年 8 月にロスに引っ越して一緒に住むようになりました。2008 年 2 月 14 日にラスベガスへ行き、二人で式を挙げま
した。2018 年にオレゴン州ポーランドに引っ越し、現在も一緒に住んでいます。
私の高齢の母が東京に一人で住んでいるので、面倒をみたいと考えて私たちも日本で生活の拠点を日本に移すこと
にしました。
2.今後の日本での生活について(住居・仕事など)
日本に戻ることを考え、昨年、神奈川県横須賀市に家を買いました。ローンはありません。今後、夫婦で住む予定です。
夫はシカゴで三度テニスの大会でチャンピオンになり、大学は四年間奨学金をもらって卒業しました。卒業後、出版社
に就職しましたが、しばらくしてからプロテニスコーチになり、現在もコーチをしています。また、夫は作家でもあります。来
日後は趣味のバイクで日本の各地を訪れ、日本を海外に紹介する記事を書く予定です。
添付の通り、今後受け取れる予定のアメリカの年金がそれぞれあります。また、日本のみずほ銀行に 2023 年 1 月 12
日時点で私名義の預金が 42,299,263 円あります。
さらにアメリカでの家賃収入が昨年は USD 34,947.50(約 4,494,283 円 USD1=128.60 円換算)ありました。毎年同程度
の収入があります。
このように今後の夫婦二人の日本での生活費に問題はないと考えています。
このような事情をご理解頂き、夫の在留資格認定証明書の交付を頂きたくどうぞよろしくお願いいたします